ルーミスト

株式会社奥島内装 ショールーム・ルーミスト

ガラスフィルムとは

 | 

夏の暑さは窓から入る太陽光のため、本当は室内に入る前にカットするのが効果的です。

でもなかなか施工場所や、施工体制が整わないと窓外でのカットは難しいんです。

そこで少しでも太陽光を室内に入れないのがガラスフィルムというのも、飛散防止やUVカット、スモーク効果などイロイロなものがあります。

 

今回はそんな中から室内が見え難く、遮熱効果があり、されど外の景色もある程度見えるものを貼ることにしました。

フィルムは窓ガラスをきれいに磨き、水を吹いて貼っていきます、貼った後は空気と水を抜いて仕上げます。

ガラスフィルム

 

これは室内側から外を見たところ、フェンス越しにお隣さんが見えていますね。

ガラスフィルム

 

通路側から室内を除いても、ミラー効果で光が反射して見えません。

日中は暗い室内から明るい屋外は見えますが、明るい屋外から暗い室内は見え根くなります。

照明をつける夕方以降は室内のほうが明るくなり、暗い屋外からは見えやすくなりますので、時間を考えてファブリックスを引くことをおススメします。

ガラスフィルム

室内からももっと見え難い種類もありますが、不審者対策を考えて少しは屋外が見えるものをおススメしています。

無地フィルムだけでなく柄ものや色のついたものもありますので、お好みのものを選んで貼っていただけます。