ルーミスト

株式会社奥島内装 ショールーム・ルーミスト

モデルハウスの窓辺を演出

 | 

住宅の購入を考えたとき、モデルハウスを見て回ったりしますね。その窓辺もカーテンを揃えるときいいヒントになったりしますよね。

そんなモデルハウスを新設されたレジェンドホームから窓廻りのご相談を承りました。そこでおススメしたのがウッドシャッターや飾り台付きレール、刺繍の素敵なレースなど、モダンなものと大人エレガントの2タイプを提案させていただきました。

ウッドシャッターとシェルフレール

 

ご予算もあるでしょう、担当者さんの意見だけでなく上司の方の意見も聞きながら、決めていきました。

レールはTOSO・ルブラン22、数あるアイアンレールの中でブラケットにデザイン性があり、装飾を持たせた新製品です。

リビングとダイニングを区切る手摺や階段の手摺もアイアンなので、それに合わせるスタイルです。

アイアンレール・ルブラン22

 

このレールに掛けるのはハーフ&ハーフで切替えたスタイルカーテン、大人エレガントの中にもモダンなスタイルが垣間見えます。

カーテン

 

担当者さんイチオシの裾ボーダーのレースに合わせるように配置しました。

切替カーテン

 

縫製部には巻き玉の輸入トリムを付けました。

切替カーテントリム付き

 

生地感のあるたっぷりとしたカーテンをゆったりと、合わせるレースはシャリ感があり刺繍を施したナチュラルなレース。装飾タッセルは同色とせずアイボリーでアクセントに。

カーテン&レース

 

今回はメインの窓辺のみの施工ですが、必要なあらほかの窓辺は後日整える予定です。

ぜひ皆さんのお宅の窓辺のヒントになれますように。