ルーミスト

株式会社奥島内装 ショールーム・ルーミスト

スタイルカーテンの華やかさ~クロスオーバースタイル

 | 

シンプル・モダン・ナチュラルなスタイルがトレンドになっている中、めっきりと影を潜めている華やかなスタイル。

今回ご紹介するのは生地のドレープ感を楽しんでいただきスタイルレース、クロスオーバースタイルレースです。

クロスオーバーカーテン

 

ドレープを楽しんで頂くスタイルにはセンタークロススタイルとクロスオーバースタイルがあります。

カーテンの中央を留め、左右にたっぷりとドレープを作ったスタイルを楽しむ「センタークロススタイル」、全閉にすることも全開にすることも出来ます。

また中央部を重ねることでよりたくさんのドレープ感を楽しめる「「クロスオーバースタイル」、中央部の裾が長くなっているので姿を維持するスタイルです。

スタイルカーテンの違い

 

吊元は山を取るスタイルとギャザーのスタイルから、窓サイズの2倍の生地を使うか2.5倍の生地を使うかを選びます。

トップヘムスタイル

 

今回はギャザースタイル・2,5倍ヒダで縫製しました。中央の重なりは通常仕上がりサイズの3分の1ですが6分の1の約30㎝で作ることで開口部を広くし重くなり過ぎないようにしました。

スタイルに合わせてレースもフリルをあしらったスタイルに。

アクセントはベルベット生地で作った真っ赤なクッション、白で統一したお部屋がパーッと華やかになりました。

クロスオーバースタイル