ルーミスト

株式会社奥島内装 ショールーム・ルーミスト

どこにつける?タテ型ブラインド

 | 
タテ型ブラインドってモダンですっきりとした設えになる商品です。
ちょっと前までは銀行のフロアなど会社に使うイメージでしたが、最近は住宅にも使うようになりました。
こちらの一室でも窓にはすべてタテ型ブラインドを設置しました。
タテ型ブラインドは大きくなればなるほどスラットの畳代が大きくなります。

タテ型ブラインド全閉

タテ型ブラインド スラット開

 

そこでベランダへ出入りするこちらの窓は出来たら窓枠の外に畳代が来るように取付けたかったのですが、窓枠外の取り付けたいところに下地がなく仕方なく窓枠内天井付けとしました。

 

窓枠内に納めると畳代が邪魔をして開口部が狭くなってしまうこと、窓枠外に取付けると窓から前に迫り出すのでベットルームなどでは空間が狭くなってしまうなんてデメリットも。
生活するうえで何を一番に考えるかで、取付け方も変わってきますね。

タテ型ブラインド 半開