ルーミスト

株式会社奥島内装 ショールーム・ルーミスト

グラデーションの連窓

 | 

ワイドの狭いスリット窓の演出って色々考えてしまいますね。

同じお部屋にある大きな窓と同じカーテンを、片寄せで掛けるのも素敵です。

連窓片寄せカーテン

(ネットより)

 

でも今回はカラーグラデーションで楽しむロールスクリーンをご提案しました。

こちらのお部屋では「窓枠内天井付け」で納めさせていただきました。

連窓ロールスクリーン

幅と高さの対比の関係でチェーン式のみの製作となり、操作側の窓枠とスクリーンとの隙間が大きくなるのが難点ですが、窓辺をすっきりと見せる効果があり窓付近に家具があっても干渉しません。

今回こちらのお部屋ではスクリーンを巻き取る部分にシールドのないものを準備しました。

連窓ロールスクリーン

 

こちらのお部屋は「窓上正面付け」での取付け、窓枠を覆う取付け方です。

スクリーンと壁の間の隙間が少なく、光漏れを防ぎます。遮光生地を使用すればグッと光をカットします。

連窓ロールスクリーン

こちらはスクリーンの巻き取り部にシールドのあるタイプ、巻き上げたスクリーンを隠します。

「チェーン式」はギア操作で昇降するため、軽く操作できどの位置でも止めることができますが、操作チェーンが長いのが難点。専用クリップでたくし上げることはできます。

「プルコード式」はバネの力で昇降するので、大きくなると重量感を感じます。なかなか思い通りの位置で止まらないことが難点。高い位置の取り付けになると操作コードが長くなりうっとうしいことも。

掃き出し窓だとコードが床に転がってしまうのやしゃがんで操作しなければいけないのでおススメしません。

連窓ロールスクリーン