ルーミスト

株式会社奥島内装 ショールーム・ルーミスト

床なり直してカーペット敷き込み

 | 

お宅の床は鳴きませんか?

フローリングなどの床は木材の乾燥や大気の乾燥などで「床鳴り」を起こす事が有ります。それ自身は天然木の特性ですので、致し方ないのですがやっぱり気になりますよね。

 

カーペットの敷き込み工事を予定されているW様も「床鳴り」がお悩み、カーペットを敷いてしまってからでは再度工事をするのは大変なので、カーペットを敷きこむ前に思い切って床の工事もしました。

床板を剝がしてみてもらうと根太(ねだ)のボトルが長すぎて床板に擦れて音が鳴っていたようです。

床リフォーム

 

室内で車椅子や杖を使われるという事なので、根太も追加ししっかりを安定した床にしました。

床リフォーム

 

小さな段差もスロープを付けることで移動もスムーズに運ぶようにしました。

 

今回はタイルカーペットをデザイン張りでご提案。W様は汚れの見え難い濃色をご希望でしたが、日差しの差し込まないお部屋を明るく感じられるよう明るい色もプラスしました。

タイルカーペット デザイン貼り

 

タイルカーペットの裏側は特殊加工によりズレ難くなっていますので、ご自身で貼ることも出来ます。気軽にカットも出来るのでデザイン張りも工夫次第でいろいろできますね。

また、1枚ずつ剝がせるので汚れが気になるところは剝がして洗ったり交換することも出来ます。

東リ タイルカーペット

 

フローリング独特の響く生活音も軽減し、ホコリの舞い上がりも抑えることが出来ます。

今年のGWは長いお休みになりますから、皆さんもタイルカーペット貼ってみませんか?